便秘は種類を見極める

ウーマン

偏った食事になりがちなら

何日も便が出ない便秘は不快感、腹痛、吐き気、嘔吐など様々な症状が出てくることがあります。そのまま放置してしまうと大腸がんなどのリスクになることも考えられるので、放置せずに早めに便秘改善を検討するようにしましょう。便秘と一口に言っても複数の種類があり、やみくもに便秘改善するよりは、まずは自分がどの種類の便秘なのかを知っておくことが大切です。まず便秘の中で一般的に最も多いのが機能性便秘で、これは胃、小腸、大腸などの消化器管の機能の低下によって引き起こされます。機能性便秘には大腸のぜん動運動が鈍ることで起こる急性便秘、大腸内の便が長い間、排出されない慢性便秘があります。機能性便秘の原因になってしまうものには偏食や運動不足などの生活習慣の乱れ、ストレスなどが考えられます。上記のような原因になりそうなものを日常的に避けるようにするのが便秘改善の近道になりますが、どうしても食事の栄養を定期的にバランスよく摂取するのが難しいという場合は健康食品で補助をするというのも悪くはありません。便秘改善の健康食品には乳酸菌や食物繊維、ユーグレナなど便秘改善の効果的な成分を含むものが多くなっており、忙しくて食事に手間暇を掛ける時間がないという時でも気軽に摂取できるようになっています。便秘改善をしたいのに自分の生活スタイルを劇的に変えるのは難しいという場合や逆にストレスになってしまうという時には便秘改善の健康食品を試してみましょう。